暮らしに役立つ実用書道

書象会大阪支部

090-3487-5874

〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目11-1
神戸サンセンタープラザ西館貸会議室6階

稽古日 / 月曜 18:00~20:00(月2回)

暮らしに役立つ実用書道

コラム

2018/03/19 暮らしに役立つ実用書道

書道教室への入門をお考えなら|暮らしに役立つ実用書道

 

書道には芸術的なイメージがありますが、実生活に役立てることを目的に、書道教室へ通い始める方も多いです。暮らしの中でよく使う文を中心に学ぶことで、様々なシーンで自信を持って字が書けるようになります。

 

現代生活には実用書道が役立つ

現代生活には実用書道が役立つ

パソコンやスマートフォンが普及した現代では、手書きで字を書く機会は減っているように思われがちです。
しかし実生活では、結婚式やパーティーの受付で署名したり、冠婚葬祭で表書きをしたりと、筆を持つ機会は意外と多いものです。手書きの年賀状やお礼状、季節のお手紙などを送る機会もあるかもしれません。

「字は人を表す」と言われるように、手書きの文字には、書き手の性格や教養がそのまま反映されると考えられています。美しく整った字が書けるようになることは、社会的な信用を得るための第一歩と言えるでしょう。人前で自信を持って字を書くために、実用的な書道を役立ててほしいと思います。

 

読みやすく伝わる字を書くために

読みやすく伝わる字を書くために

冠婚葬祭や宛名書きはもちろん、表札や看板、賞状など活躍の場が多い実用書道。そんな実用書道の入門指導では、まず読みやすい書体できれいな字を書くことを目指します。
字は上手・下手ではなく、相手にとって読みやすい、伝わりやすいことが重要です。人に見られることを意識し、美しく書こうという姿勢を身につけていれば、字を書くのが苦手な方でも、自然と上達していきます。

 

ボールペンなどの硬筆とは違い、毛筆は筆の弾力を利用して字を書くため、線の強弱や太さ・細さを表現できます。そのため、美しい字を書くコツがつかみやすく、書くことの楽しさも味わえるのです。

TOP